薄毛・AGA(男性型脱毛症)

女性の薄毛

20歳以上の女性の約40%が生涯に一度はびまん性脱毛を経験するといわれています。女性の場合は頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体の脱毛を生じる傾向にあります。また、抜け毛だけでなく、髪の毛のハリ・コシがなくなってきたり、髪の毛が切れやすくなります。 原因は加齢性変化のほかに、ストレスなどの心身状態、ダイエット・栄養不良、出産などがあります。

上記のようなお悩みはございませんか? 女性のための内服薬、育毛剤で発毛促進が可能です。お気軽にご相談ください。

パントガール

女性の薄毛に効果的な内服薬 パントガール

1日3回1カプセルづつ服用します。

このカプセルには、健康な毛髪や爪に必要なアミノ酸、タンパク質およびビタミンB群等を補う働きがあります。

有効成分(1カプセルあたり)

  • ビタミンB1(60mg)
  • パントテン酸カルシウム(60mg)
  • 薬用酵母(100mg)
  • L-シスチン(20mg)
  • ケラチン(20mg)
  • パラアミノ安息香酸(20mg)
内服薬 パントガール 1か月分(90カプセル) 16,500円(税込)
内服薬 パントガール 3か月分(270カプセル) 49,500円(税込)
20%OFF
39,600円(税抜)

Pantogar®について

  • 女性の薄毛に対する内服薬として、世界で初めて効果と安全性が認められた内服薬です。脱毛の減少、発毛促進、髪の質改善に働くことが科学的に実証されています。
  • Merz Phaymaceuticals社製(ドイツ)で国内未承認薬です。
  • 開発元での臨床試験では、3か月の使用で70%の方の抜け毛の減少を認める結果が報告されています。
  • これまでの使用において、大きな副作用の報告はありません。
  • 日本国内において同一の成分・性能を有する国内承認薬はありません。
  • この製品は医師が個人輸入をしています。

AGAとは

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていく男性特有の進行性の脱毛症です。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

AGAの治療

プロペシアまたはザガーロカプセルを1日1回服用します。

AGAでは薄毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があるので決してあきらめる必要はありません。

内服薬 プロペシア錠(1mg)28日分 8,250円(税込)
内服薬 ザガーロカプセル(0.5mg)30日分 12,100円(税込)

プロペシア®錠・ザガーロ®カプセルについて

  • プロペシア®錠(オルガノン株式会社)、ザガーロ®カプセル(グラクソスミスクライン)は、国内承認薬です。
  • 保険適応外のため、自由診療で処方しています。
  • 処方には医師の診察が必要です。必要に応じて血液検査を行っています。

AGA治療薬の副作用・注意事項

  • 頻度は低いですが、肝機能異常、性欲減退、ED、女性化乳房等の副作用出現の可能性があります。
  • 前立腺がんの検査で測定されるPSA値の量を減少させる作用があります。これらの薬服用中に検査を受けられる際はその旨申告が必要です。服用中であっても検査は通常通り受けられます。